2019.05.11

難解極めるヴィクトリアマイル。
美人予想家に聞いた「当たり馬券」

  • 浜野きよぞう●構成 text&photo by Hamano Kiyozo

人気薄のアマルフィコーストから万馬券狙い!
森咲智美(グラビアアイドル)

もりさき・ともみ/『グラビア・オブ・ザ・イヤー2018』でグランプリを受賞した、グラビア界きってのセクシー予想家。今年の1、2月は5週連続で予想を的中させるなど、波に乗ったときの的中率はすごい!◎アマルフィコースト
○ミッキーチャーム
▲カンタービレ
△ラッキーライラック
△ノームコア
△ミエノサクシード

 アマルフィコースト(牝4歳)を本命に推します。

 前々走のGIII京都牝馬S(2月16日/京都・芝1400m)は13番人気で3着、前走の阪神牝馬Sでは12番人気で2着と大健闘! マイル戦に強いダイワメジャー産駒ですし、鞍上の坂井瑠星騎手も今年のGIIフィリーズレビューで重賞初制覇を果たすなど、波に乗っています。

 今回もそれほど人気にはならないだろうし、馬券的な妙味も十分! ヴィクトリアマイルは人気薄でも激走するレースなので、侮れない存在です。

 対抗は、ミッキーチャーム(牝4歳)。去年のGI秋華賞(10月14日/京都・芝2000m)では、あのアーモンドアイの2着と好走しました。

 前走の阪神牝馬Sで重賞も制しましたし、何より鞍上の川田将雅騎手は、現在リーディングを独走中です。長距離輸送が少し心配ですが、それでも大きく崩れることはないと信じています。

 ▲は、カンタービレ(牝4歳)。去年の秋華賞では、アーモンドアイ、ミッキーチャームに続く3着。近走は掲示板を外していますが、内容的にはそれほど悪くはありません。

 今回は叩き2戦目の上積みもありますし、先週のGI NHKマイルCを制したミルコ・デムーロ騎手が鞍上というのも心強い限りです。

 大穴で狙いたいのは、ミエノサクシード(牝6歳)。前々走のGIII京都金杯(1月5日/京都・芝1600m)では11番人気で3着、前走の阪神牝馬Sでも9番人気で3着と、低人気を覆す走りを見せてくれています。馬券のヒモには最適の馬だと思いますよ!

【推奨馬券】本命のアマルフィコーストと対抗のミッキーチャームの2頭から印の馬へ流す3連複で万馬券を狙います!

公式ツイッターはこちら>>