2019.04.06

穴党記者推し桜花賞の厳選4頭。
中間の現場取材で一発の可能性を見た

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • photo by Yasuo Ito/AFLO

 休み明けでの激走ゆえ、今回はその反動が気になるところだが、それについても「問題ない」と大西記者は言う。

「中間は、精神面や脚もとをケアしながら、プールなども併用して丹念に調整されています。反動よりも、1回使ったことによる心身両面での上積みも大きく、前走以上のパフォーマンスを発揮できそうな状態です。

 勝負根性があり、つなぎも立ち気味で、道悪やタフな馬場にも対応は可能でしょう。末脚勝負の流れになれば、まとめて差し切れるだけの脚を持っており、一発の可能性も秘めています」

 満開の桜のもと、華麗な舞いを見せるのはどの馬か。平成最後の若き乙女たちの一戦から目が離せない。