2018.12.21

有馬記念は荒れる。穴党記者が送る
「3頭」のクリスマスプレゼント

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • photo by Yasuo Ito/AFLO

 吉田記者はもう1頭、ここに来て調子を上げてきた鞍上を迎えてグランプリに挑む、モズカッチャン(牝4歳)にも熱視線を送る。

「12月に入ってからのGI3戦のうち、ミルコ・デムーロ騎手が2勝。同騎手が鞍上を務めるモズカッチャン自身も、ようやく状態が上がってきました。100%に近づくのは、詰めて使ってきた時。ここに来てやっと好調時とそん色のない攻め気配を示しており、ひと叩きされての上積みも絶大です。中山が得意のM・デムーロ騎手を背にして、変幻自在に立ち回れる強みを生かせれば、大いにチャンスはありそうです」

 平成最後の”ドリームレース”。「高配当」という名の豪華クリスマスプレゼントを届けてくれる”使者”が、ここに挙げた3頭の中にきっといるはずだ。