2018.10.28

偉大なる名牝ジェンティルドンナの初仔、
モアナアネラの状態はいかに

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

「走り出すと、『バネがあって、良血馬らしい乗り味』とスタッフも絶賛。『乗りやすさもある』と言っています。現状、母ほどの活躍を想像するのは簡単ではありませんが、まずは一度レースを使って、その後にどう変わってくるか、というところではないでしょうか」

 2歳の秋という時期を考えれば、これから体が成長する過程において、ガラッと一変する可能性は十分にある。第一、この馬には名牝のDNAが流れている。実戦の舞台にいって能力が開花しても不思議ではない。

 デビュー戦の予定は、11月4日の2歳新馬(京都・芝1600m)。鞍上はクリスチャン・デムーロ騎手が務める。

 ジェンティルドンナの初仔として、モアナアネラはいったいどんな走りを見せるのか。競馬ファンとしては、見逃せないレースとなる。