2018.09.09

ミッキークイーンを超えろ。
妹オーロトラジェは牝馬三冠を目指す

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

 古馬となってからは、GIタイトルには恵まれなかったものの、GIヴィクトリアマイル(東京・芝1600m)で2着、GI宝塚記念(阪神・芝2200m)やGIエリザベス女王杯(京都・芝2200m)で3着になるなど、GI戦線で活躍し続けた。

 そして、昨年末に引退。今後、繁殖牝馬となった彼女がどんな子を送り出すのか、非常に楽しみである。

 そんななか、ミッキークイーンの妹がまもなくデビューを迎えようとしている。栗東トレセン(滋賀県)の池江泰寿厩舎に所属するオーロトラジェ(牝2歳/父オルフェーヴル)である。

姉ミッキークイーンのような活躍が期待されるオーロトラジェ 同馬を育成したノーザンファーム空港牧場の中川晃征氏は、春の取材でこんなコメントを残していた。

「オーロトラジェは、成長はゆっくりなタイプですが、動きの質がいいですね。この馬に乗ったスタッフは皆、『いい馬』だと評価しています。私もそう思いますし、きっと活躍するだろうと思って、日々接しています」

 気になるのは、偉大なる姉ミッキークイーンとの比較だが、その点について中川氏はこう語っていた。

「父親が違うからか、ミッキークイーンとオーロトラジェはタイプが全然違いますね。オーロトラジェは、父オルフェーヴルが出ている感じです」