2018.05.22

横山ルリカが号泣したダービーの思い出。
で、今年の注目馬はどれだ?

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • 織田桂子●写真 photo by Oda Keiko

 今年の皐月賞(4月15日/中山・芝2000m)は、結果自体はあんまり参考にならないかもと思いつつ、(1着の)エポカドーロは父がオルフェーヴルだから距離も延びて問題ないし、評価が上がらず、また人気の盲点になるようなら、2冠達成もあるんじゃないかと。あと、(3着の)ジェネラーレウーノはすごいスタミナお化けなんじゃないかと。「これ、前残らないでしょ」という展開でメチャメチャ飛ばしていたじゃないですか。なのに、アレッ、なんか3着に残っている、と。

 皐月賞組では、キタノコマンドールが脚をすごく使えていましたし、一番運がある馬っていう意味でも注目しています。去年まで皐月賞は4着までしかダービーの優先出走権がなかったのが、今年から5着までになったところで、きっちり5着。目一杯の力を出さずに5着を取れたっていうのが一番大きいかなと思います。また、(NHKマイルC2着の)ギベオンが回避で、デムーロ騎手がキタノコマンドールになるという意味でも、この馬はツイてるなと思います。

 消耗がないという点では、別路線からくるブラストワンピースですかね。毎日杯(3月24日/阪神・芝1800m)のレベルを疑われていましたが、2着のギベオンがNHKマイルで走りましたからね。皐月賞に向かわず、ダービーに直行するっていうのは相当自信があるのかなと思いますし。コースも距離も全部経験できているというのは大きいと思います。

(皐月賞4着の)ステルヴィオも、当日もう少し晴れていたら、もっと上に来ていたんじゃないかなという脚だったので。ダービーもお天気だったらいいでしょうね。

 難しいのはダノンプレミアムの取捨ですね。正直、一番強いとは思いますし、順当に皐月賞に出ていたら、ずっと1番人気で鉄板だったと思うんですけど、一頓挫あったとなると、どうなんでしょう。私はちょっと軸では買いづらいですね。おそらく1番人気は皐月賞組ではなく、ブラストかダノンのどちらかになるのかなと思います。現段階で私の期待はブラストワンピース。強い勝ち方をするのを見てみたい。未知の魅力と、ギベオンを物差しにして考えても強いと思います。