2018.05.20

ダービーでも…。「伏兵コンビ」
サンリヴァル&藤岡佑騎手に野心あり

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by Yasuo Ito/AFLO

 とはいえ、藤岡佑騎手からすると、同馬にもレースにおける不安要素があるそうだ。先述のトラックマンが説明する。

「レースぶりは安定していますが、サンリヴァルは『反応の鈍さがあり、勝負どころで急にペースが上がると置かれ気味になる』そうです。『そこをうまくカバーしたい』と藤岡佑騎手は話していました。

 それでも、皐月賞2着馬となれば、通常は自ずと力が入ってしまうものですが、この馬は今回も伏兵の域を出ないので、『自然体で挑めるのがいい』と言っていました。一発、狙ってくるでしょうね」

 波に乗るジョッキーを背にして、ダービーへと向かうサンリヴァル。皐月賞に続いて、再び人気を覆(くつがえ)すような激走を見せるのか、大いに楽しみである。

◆横山ルリカのオークス予想はマジ本気。本命はまさかの「別路線組」だ>>

◆オークスは、本命アーモンドアイと未対戦で「侮れない馬」が1頭いる>>

◆オークスは中波乱だ。5~6番人気の馬券に「当たり」と書いてある>>