2018.05.12

美女予想家3人が、ヴィクトリアマイル
「稼げる買い目」をサービス公開

  • 浜野きよぞう●構成 text&photo by Hamano Kiyozo

逃げるカワキタエンカが大仕事をこなす!?
藤川京子(タレント)

ふじかわ・きょうこ/1レースの最高払戻金額が388万1000円というグラビア界屈指の馬券名人。YouTubeでライブ配信している『エコエコキョウコ』では、平日は地方競馬を、土曜日は中央競馬の日曜日のメインレースを予想しているぞ!◎リスグラシュー
○カワキタエンカ
▲アエロリット
△アドマイヤリード
△ソウルスターリング
△デンコウアンジュ
△ミスパンテール

 本命はリスグラシューです。私は予想をするときに、持ち時計の優秀な上位7頭と、上がりタイムの速い上位7頭を比較するんですが、今回のメンバーで持ち時計と上がりタイムのバランスが一番取れているのがこの馬なんです。

 長い距離もこなせますが、マイルが一番適距離なんじゃないかなって。同距離同コースの東京新聞杯も完勝していますからね。今回は相手も強くなりますが、牝馬同士なら力は上位。悲願のGI奪取に向けて、ここは不動の本命に指名します。

 対抗はカワキタエンカ。基本的に、ヴィクトリアマイルは荒れますが、それは「東京コースのマイルは差し馬・追い込み馬が有利」という心理が大きく働くのも一因だと思います。実際、先行馬の前残りで万馬券になることは少なくないですからね。

 そういう意味では、逃げて結果を残しているこの馬は積極的に狙っていきたいです。前走で2着に負けたことで、馬券的な妙味も十分。大仕事をやってくれそうな予感がしています。

 ▲はアエロリット(牝4歳)。昨春、今回と同じ舞台のGI NHKマイルCで、牡馬を相手に先行して押し切る強い競馬で勝ちました。前走のGII中山記念(2月25日/中山・芝1800m)も、歴戦の牡馬を相手にクビ差の2着と力のあるところを示しました。人気にはなると思いますが、馬券からは外せない1頭です。

 穴ではデンコウアンジュを狙います。去年のヴィクトリアマイルは11番人気で2着と大健闘! 人気以上に走ることも多いのに、なぜかあまり評価されない馬です。その分、馬券的にはおいしいんですけどね。東京のマイル戦は実績があるし、今回も人気はないと思うので、ここは絶好の狙い目だと思います。

【推奨馬券】◎のリスグラシューを1頭軸に、印の6頭に流す3連単マルチ馬券(90点)で勝負!

公式ブログはこちら>>

◆ヴィクトリアマイルは万馬券セール中。「赤札の3頭」は超お買い得!>>

◆ヴィクトリアマイルは、クロフネとハーツクライ産駒でほぼ間違いなし>>