2018.05.04

NHKマイルCで、過去の
「100万馬券の立役者」と似た3頭がいた

  • text by Sportiva
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO

 同馬は、500万下のダート戦を勝ったあと、初芝となった前走のファルコンS(3月17日/中京・芝1400m)を連勝で制した。そこから、NHKマイルCに挑むのは、インパルスヒーローと同じパターンだ。

 とはいえ、これまでダート戦を含めて1400m以下のレースしか経験していないこと、加えて今回は相手が一段と強化されることから、あくまでも伏兵扱いの域を出ない。

 ならば、"オイシイ"1頭である。ダート戦が4戦ながら、5戦3勝、2着2回と連対率は100%。初の芝レースで、後続に1馬身4分の1差をつける完勝劇も立派だった。一発の可能性は大いにある。

 NHKマイルCは、GIレースの中でも「難解な一戦」と言われている。それだけに、的中したときの喜びは格別だろう。しかも、それが高配当なら......。ここに挙げた3頭なら、そんな瞬間を夢見ることができる。

◆NHKマイルCは今年も牝馬。中11週のテトラドラクマが不気味だわ>>

◆オークスで凱歌を。カンタービレが、打倒アーモンドアイに燃えている>>