2017.11.26

馬名が「世界制覇」。ヴェルテアシャフトは
池江調教師も認める超大物

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

「兄のジークカイザーは、能力はかなり高いものの、なかなか歩様(ほよう)がよくならず、(復帰するたびに)どこかしら痛めてしまうケースが続いています。しかし、弟のヴェルテアシャフトはそうした問題がなく、『歩様も非常にスムーズ』とのこと。また、池江調教師は『気性面についても、この時期の兄と比べて、とても落ち着いている』と好評価を与えていました」

 能力が高く、現状では不安要素もないというヴェルテアシャフト。何より、数々の名馬を育て上げ、今年も優秀な2歳馬を数多く管理する池江調教師から、これだけ威勢のいいコメントが聞かれるとなれば、期待せずにはいられない。

 まずは初戦、「世界制覇」が現実的な目標となるのか、その走りに大いに注目したい。

■競馬 記事一覧>>