2017.07.31

日本が誇る「女傑」の孫、
リシュブールは「いいバネを持っている」

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

「気性は若干キツいところもありましたが、時期が経つにつれてだいぶ我慢できるようになってきました。距離適性については、2000mくらいがベストかなと感じています」

 現在、リシュブールは所属する藤原英昭厩舎(栗東トレセン/滋賀県)に移動し、すでにデビューへの調教を始めている。順調なら、8月13日の2歳新馬(札幌・芝1800m)でキャリアをスタートさせる予定だ。

 日本屈指の血筋からなる期待馬は、初陣からその才能をいかんなく発揮するのだろうか。まもなく訪れる、その瞬間が楽しみでならない。

■競馬 記事一覧>>