2017.07.24

怪物の子ミスエルテとはひと味違う、
妹ミカリーニョはココがすごい

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

「ミカリーニョの走り方や顔つきは、やはり父のハーツクライに似ていますね。飛びが大きくて、キレのある走りを見せています。ここまで順調に来ているので、夏場の北海道開催でデビューできればいいですね」

 岡氏の言葉どおり、彼女は北海道の地でデビューの予定。現時点では、8月20日の2歳新馬(札幌・芝1800m)がその舞台として想定されている。

 デビュー戦の予定からもわかるとおり、姉よりもミカリーニョのほうが長めの距離に適性があると見られているようだ。岡氏が続ける。

「姉のミスエルテは短い距離のほうがよさそうなタイプでしたが、こちらは融通が利きそう。もう少し長い距離にも対応できるのではないでしょうか。なかなかいいモノを持っていると思いますよ」

 今後は、所属先となる美浦トレセンの木村哲也厩舎に入厩し、デビューへ向けて調整されていくことになるミカリーニョ。父が変わったことにより、姉とは異なるタイプと言えそうだが、姉同様、関係者やファンが注目する逸材であることには変わりない。どんな走りを見せてくれるのか、デビュー戦が楽しみだ。

■競馬 記事一覧>>