2017.03.13

戸崎騎手も高評価。GI馬
サトノアレスの、クラシック制覇あるぞ

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • 三浦晃一●撮影 photo by Miura Koichi

 GIを制して2歳王者となって以降は、じっくりと春まで休養。今週のGIIスプリングS(3月19日/中山・芝1800m)で復帰する。

 今回のレースでは、戸崎圭太騎手との”新コンビ”が決定している。先週、初めてコンタクトを取ったようだが、やはりGI馬としての素質を感じたようだ。関東競馬専門誌のトラックマンが語る。

「戸崎騎手が初めてサトノアレスに乗った際、『すごく反応がよかった』と高評価でしたね。もともと鞍上の指示に従順な馬で、ゴーサインを出すとすぐトップスピードになるタイプ。朝日杯FSでも反応がよすぎて、スタッフは『抜け出すのが早すぎるのでは?』と不安になったというくらいですから。でも、その反応のよさがレースで生きているのだと思います」

 スプリングSで復帰したあと、同馬がターゲットにするのは皐月賞だ。前走後の休養はさらなる成長につながっているようで、春のGIでも十分上位で戦えそうな気配を漂わせているという。先述のトラックマンが続ける。

「朝日杯FSからここまでの調整はいたって順調で、大きな不安もありません。体は丸みを帯びていて、厩舎スタッフによれば『さらにサイズが大きくなっているような感触』とのことです。