2016.12.16

「怪物の娘」ミスエルテ、
朝日杯FSでの牡馬討ちに死角はないか

  • 平出貴昭●文 text by Hiraide Takaaki photo by Aflo


 ただ、強い馬が必ずしも勝つとは限らないのが競馬。出走を1週延ばしたように、万全の態勢で臨めない可能性も高い。また、普段からテンションの高い馬なので、当日落ち着いてレースを運べるかは始まってみないとわからない。初の多頭数で馬群に揉まれたりするケースも考えられる。

 筆者の見解としては、"ここで勝ち切る力はあるが、今回は力を出し切れない可能性も高い"とも感じている。枠順や当日の馬体重、馬の状態を確認できない時点での見解なので難しいところだが、いわゆる"危険な人気馬"と言えるだろう。圧勝するシーンも想像しつつ、大敗の可能性もあるだろうというスタンスでレースを見たいと思う。


■競馬 記事一覧>>