2016.11.23

ジャパンCでディーマジェスティの
巻き返しが見込める「3つの理由」

  • 新山藍朗●文 text by Niiyama Airo
  • 村田利之●撮影 photo by Murata Toshiyuki

 こうして、あれこれ材料を集めてみると、”鬼門”の菊花賞を太め残りで負けたということは、逆にこのジャパンCにこそ、ディーマジェスティの勝負気配がうかがえる。聞けば、陣営は有馬記念出走を視野には入れておらず、勝負をここ1本に絞っているという。

 ジャパンC当日、馬体重が減っていたら、人気が落ちる分、ここでは”買い”だ。

 ダービーの前、蛯名騎手にインタビューした際、「共同通信杯を勝った時点で、この馬は東京で走ると思った。ゆえに、ダービーが最大目標」と語っていた。東京・芝2400mへの適性については、何ら問題ないだろう。

 今年、ジャパンCの”巻き返しの歴史”に、ディーマジェスティが新たな1ページを刻む。

■競馬 記事一覧>>