2016.09.19

トップ厩舎も思わず惚れた!
ミスエルテは「全身がバネのよう」

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

 デビュー戦に見据えるのは、9月24日の2歳新馬(阪神・芝1600m)。このレース選択からも、師の意気込みは伝わってくるという。前述のトラックマンが続ける。

「1200mや1400m戦なら、スピードだけであっさり勝てるかもしれませんが、『桜花賞(阪神・芝1600m)を考えて、1600mのデビュー戦を選んだ』とのこと。デビュー前からクラシック目標を明言しており、間違いなくこの厩舎でトップレベルの扱いですね」

 幾多の名馬を見てきたトレーナーが力を込めるミスエルテ。貴重な血統に宿ったスピード能力は、まさに一見の価値がある。まもなく訪れる初戦から、その走りは見逃せない。

■競馬 記事一覧>>