2016.08.26

旅打ち第3弾は、「友の会バス」で
日本最西の佐賀競馬場へGO!

  • 土屋真光●旅人 Traveler&text&photo by Tsuchiya Masamitsu

 佐賀競馬場に行くには、小倉から新鳥栖まで新幹線で行って、そこからバスに乗るのが一番速い。だが、小倉競馬で負けて"マイナス生活"になった今、そんな贅沢は許されない。JRの普通電車で久留米まで行って、そこから佐賀競馬の『友の会バス()』を利用して競馬場へ向かうことにした。
※久留米バスセンターから久留米駅を経由して佐賀競馬場に行く専用バス。競馬開催時は片道の料金で往復乗車ができる。

 JRの乗車券は『青春18きっぷ』を購入(※5日間利用できて、料金は1万1850円)。ここにきて痛い出費ではあるが、長い目で見ればおトクなはずだ。勝てば、もちろん新幹線だが、負ければ帰りの名古屋から東京までも普通電車。そこでも使えるから、十分元は取れる。そうだ、念のために東京までの夜行快速『ムーンライトながら』の指定席も押さえておこう。

朝食を調達した小倉の有名店『シロヤ』朝食を調達した小倉の有名店『シロヤ』  乗車するのは、JR鹿児島本線の快速・荒尾行き。小倉から久留米までは、およそ1時間50分の道のりだ。出発までまだ時間があったので、朝食を仕込んでおこうと、駅前アーケード街入り口にあるベーカリー『シロヤ』に寄った。

 日曜の早朝だというのに、ひっきりなしにお客さんが集まる人気店だ。手のひらサイズの小さなケーキ「オムレット」と、練乳が入ったソフトフランスパン「サニーパン」が有名なのだが、ワシは今日の黒字を願って、あえて「黒ゴマパン」を購入した。お値段、なんと80円!