2016.08.23

笠松から小倉競馬へ。「旅打ち」の
必勝祈願に最適な博多のモツ鍋

  • 土屋真光●旅人 Traveler&text&photo by Tsuchiya Masamitsu


とろろがトッピングされていたモツ鍋。これが、意外と美味 少し辛味のついた塩ベースのスープに、フワッとしたとろろが絶妙に絡み合う。簡単に思いつきそうだが、今までに経験したことのない食感だ。

 しかもこのとろろ、一気に使い切らずに置いておけば、締めのちゃんぽんとも合うんじゃない? 麺類ととろろは鉄板の組み合わせだ。が、その正体は糖質+糖質。今、最も控えねばならぬ組み合わせでもある。ちゃんぽんで締めたいのをグッとこらえて、キャベツとモツの追加で我慢する(我慢になってない?)。

 実質2人前のモツ鍋を食べ終えて、フウッとひとごこち。博多っぽいものが食べられて、余は満足である。

 そのうえ、お会計は2000円もしない。えっ、つけ落ちじゃね? と思ったが、どうやらそうではないようだ。

 馬券も好調、満足度の高い夕食……、移動と夏の暑さには疲れたが、それを吹き飛ばしてくれるような、いい一日の締めくくりとなった。

 さあ、明日は小倉競馬だ。

(つづく)

「夏競馬」珍道中~北日本編はこちら>>

■競馬記事一覧>>