2016.08.12

ビールがうまい! 門別競馬場で
存分に満喫した「旅打ち」のよさ

  • 新山藍朗●旅人 Traveler&text&photo by Niiyama Airo

 帰りは、無料送迎バスで札幌へ。高速道路を使って、およそ1時間30分の道のりだ。

 遠いが、その遠さが、今は待ち遠しい何かへのイントロダクションのように思える。ワタシはこの旅が、なんとか無事に終えられそうだという目処が立って、軽い達成感にとらわれていた。

 懐具合に少し余裕ができたおかげで、バスの中ではこのあとススキノで何を食べようかと、考えを巡らしていた。寿司屋は無理でも、ちょっとした居酒屋くらいなら行ける。この時期、まずはホッキ貝の刺身か。ウニも少し、それからホッケの開きに、じゃがバター。あとは......。

 そんな幸せな気分に浸っていると、ワタシはそのうち、心地よい眠りに落ちていた。

(つづく)