2016.02.19

3歳牝馬「絶対女王」メジャーエンブレムを脅かす存在はいるのか

  • text by Sportiva
  • photo by Murata Toshiyuki

 4位は、前回3位タイのウインファビラスと、初のランク入りとなったレッドアヴァンセ。レッドアヴァンセは、オープン特別・エルフィンS(2月6日/京都・芝1600m)の勝利を買われて浮上した。

本誌競馬班
「ウインファビラスは、ランキング上位馬のような派手さはありませんが、重賞で2着2回。この世代では、実績上位と言えるのではないでしょうか」

土屋氏
「レッドアヴァンセは、牡馬相手の新馬、未勝利では勝ち切れませんでしたが、牝馬限定戦では、血統どおりの力を発揮。未勝利、オープンと、見事連勝を飾りました。その走りからは、京都向きの印象もありますが、切れ味が生きる流れになれば、本番の舞台となる阪神でも出番がありそうです」

 3月に入ると、いよいよチューリップ賞、フィリーズレビュー(3月13日/阪神・芝1400m)など、トライアル戦がスタートする。そこで、「絶対女王」メジャーエンブレムに待ったをかけるような存在が現れるのか、必見だ。

競馬 記事一覧>