2014.04.11

【競馬】桜花賞は荒れる!?「美人予想家」厳選の穴馬はこれだ!

  • 浜野きよぞう●構成 text&photo by Hamano Kiyozo

武豊騎手が操るベルカントで大穴狙い!
上條かすみ(モデル)

かみじょう・かすみ/趣味は競馬、運転、読書。現在、麻雀を勉強中だそう。4月17日と23日に放送される『プールdeブログ』(テレビ朝日系)に出演予定。モデルアイドルユニット『dreamy』でも活動しているぞ!かみじょう・かすみ/趣味は競馬、運転、読書。現在、麻雀を勉強中だそう。4月17日と23日に放送される『プールdeブログ』(テレビ朝日系)に出演予定。モデルアイドルユニット『dreamy』でも活動しているぞ! ◎ベルカント
○フクノドリーム
▲ハープスター
△ホウライアキコ

 桜花賞は、昨年も3連単で60万円を超える高配当が出るなど、荒れることが多いレースです。過去10年でも10番人気以下の馬が5頭も馬券圏内に入っています。それならば、大胆な予想も許されるはず!

 私の本命は、名手・武豊ジョッキーが手綱をとるベルカントです。父サクラバクシンオーという血統から距離が不安視されていますが、1600mまではギリギリ持つと見ています。桜花賞を5勝している武豊ジョッキーなら、ここ一番で大仕事をやってくれる可能性大!

 対抗はフクノドリーム(牝3歳)。前々走は8着、前走は13着と、ここ2戦はまったくいいところがなく敗れていますが、その前まではデビューから4戦3勝、2着1回と連対率100%です。実は、その4戦はすべて横山和生ジョッキーの騎乗によるもので、今回、その横山ジョッキーに手綱が戻るんですよ。本番ではまったく人気がないと思うので、横山ジョッキーも肩の力を抜いて騎乗できるはず。ぜひともがんばってほしいですね。

 ▲はハープスター。この馬の強さは今さら言うまでもありませんが、あまりに人気になりそうなので少し印を下げました。

 △ではホウライアキコ(牝3歳)を狙います。新馬戦(2013年7月27日/小倉・芝1200m)、デイリー杯2歳S(10月5日/京都・芝1600m)とレコード勝ちし、阪神JFでは2番人気に押された実力馬。ここ2戦は力を発揮できずに敗れていますが、まだまだ見限れません。押さえておきたい一頭ですね。

【推奨馬券】今回は予想で4頭の名前を挙げましたが、いつも私は馬単1点勝負をしているので、今回もベルカント→フクノドリームの馬単1点! 来たらすごいことになりそう(笑)

上條かすみ 公式ブログはこちら>