2012.11.09

【競馬】4人の女神が大予想! エリザベス女王杯は、私にノッて!!

  • 浜野きよぞう●構成 text&photo by Hamano Kiyozo

対抗アカンサスに馬券的な妙味あり
岡村麻純(キャスター)

おかむら・ますみ/菊花賞は見事3連複をゲット! 『BSイレブン競馬中継』『うまナビ!イレブン』(ともに、日本BS放送)にレギュラー出演中。GIの週は『スポーツニッポン』で予想コラムを連載。12月1日、22日は中山競馬場でイベントに出演予定◎ヴィルシーナ
○アカンサス
▲クリスマスキャロル
△フミノイマージン

 本命はヴィルシーナ(牝3歳)です。彼女を本命にしなかったら、ちょっと失礼な気がするくらい(笑)。3歳牝馬のGIレースでは、すべてジェンティルドンナ(牝3歳)の2着。もし、ジェンティルドンナがいなければ、ヴィルシーナが三冠牝馬になっていた可能性もあるわけです。

 また、エリザベス女王杯は3歳馬が強く、前にいける馬が有利。京都コースも走っているし、距離も合っています。そう考えると、ヴィルシーナにはすべて条件がそろっている感じです。ただし、前走(秋華賞)でかなり厳しい競馬をしたので、その反動が少し心配ですが、まあ、このメンバーなら大丈夫でしょう。

 対抗はアカンサス(牝4歳)。気性的にやや難しそうな印象がありますが、リルダヴァル(牡5歳)を負かした前走・アイルランドトロフィーの走りは圧巻でした。人気もそれほどなさそうだし、馬券的な妙味も十分。力を出し切れば、勝ち負けができる一頭だと思います。

 クリスマスキャロル(牝5歳)が▲。前走・府中牝馬Sでは12着と負けましたが、勝ち馬から0.6秒差と悲観する内容ではありません。京都コースは2戦して2連対と得意だし、かなり面白いと思います。

 そして、△がフミノイマージン(牝6歳)。前走が京都大賞典出走組はエリザベス女王杯で好走していますから、人気でもここは押さえておきたいです。

【推奨馬券】3連複フォーメンションでヴィルシーナを一頭軸に、アカンサスとクリスマスキャロルを2頭目(プラス3頭目)に置いて、3頭目で4~5頭に流せば9~11通り。これなら意外とガミる(的中しても損する)ことはないですよ。