2020.11.26

渋野日向子が「絶好調」宣言。世界ランキングについても言及した

  • 柳川悠二●取材・文 text by Yanagawa Yuji
  • photo by Getty Images

 逆転賞金女王こそ叶わなかったが、昨年大会は最終ホールでバーディーを奪って2位タイとなり、飛躍の1年を締めくくった。

「いやぁ~、去年はようここでアンダーを出したな、と(笑)。最終ホールもいい終わり方でしたよね。あの締めくくり方はもうできん。何だろうな、去年の立場と現在の立場は違いますし、いろいろと内容を考えながら、今の自分ができることをしっかり出せるようにしたい」

 先週のエリエールレディスで今季3勝目を挙げた古江彩佳が世界ランキング16位までジャンプアップし、日本人2番手の位置につけている渋野にわずか1差に迫っている。

「当然ですよね、あれだけ結果が出ているわけですから。抜かれて当然だと思っているし、私の15位は全英優勝があるからなわけですから。今のランキングをよくキープできているなというのが正直な感じです」

 コロナ禍によって、シーズンはちょうど1年後まで続く。苦難が続いた今年の締めくくりは、再浮上のきっかけを掴む大会にしたいはずだ。

◆谷原章介がゴルフショップで見て体験して実感した最新クラブの性能
第1弾


第2弾


ゴルフ情報ウェブマガジン「Good Golf Life」誕生>>

関連記事