2020.09.30

全米OP2位。「変則スイング」でも
注目を浴びたマシュー・ウルフとは?

  • 武川玲子●文 text by Takekawa Reiko
  • photo by Getty Images

 ウルフは、初のメジャー参戦となった8月の全米プロ選手権でも奮闘。優勝は盟友モリカワに譲ったものの、自身も最終日に「65」をマークして、4位タイという結果を残している。そして、今回もメジャー2戦目の挑戦となる初出場の全米オープンで2位。大舞台で強さを発揮している。

「ボクはメジャーで勝つ準備ができている。今回、それが改めて実感できた」

 熾烈な戦いを終えて、最後はそう言って胸を張ったウルフ。次なるメジャーは、11月のマスターズ(11月12日~15日/ジョージア州)となる。

 本来「初出場には難しい」と言われるオーガスタ・ナショナルGCだが、難コースに適応する能力が備わっていることを、ウルフは今回の全米オープンで証明した。初のマスターズでも、そのプレーぶりが大いに注目される。

関連記事