2020.07.02

【木村和久連載】ゴルフ業界の盛況には
アマチュアのがんばりが不可欠

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu


「ゴルフ界を盛り上げるために!」とは言っても、無駄遣いは禁物ですよ...。illustration by Hattori Motonobu「ゴルフ界を盛り上げるために!」とは言っても、無駄遣いは禁物ですよ...。illustration by Hattori Motonobu  我々がいかに日本経済に貢献しているか、もっとアピールしてもよろしいのではないでしょうか。

 過去2カ月ほどは自粛生活を送っていて、出かけるとしたら公園を散歩する程度でした。もちろん、公園利用だけなので、ほとんどお金は使っていません。だから、クレジットの請求額が極端に少ないんです。日頃、ゴルフや飲み食いなどに、どれだけたくさんのお金を使っていたのかってことですよね。

 6月初旬の段階で日経平均の株価は、なんと"コロナショック"前の水準、2万3000円台に到達しました。その後、紆余曲折ありますが、一旦戻ったのは事実です。

 2008年のリーマンショックによる暴落では、元に回復するまでに5年もかかっているんですよ。それに比べると、今回の"コロナショック"による立ち直りの早いこと。2月の末に2万3000円台だった株価は、3月の中頃で1万6000円台まで下落。それが底値でした。そこから3カ月弱で、何事もなかったように株価が戻ってしまうとは......。

 底値の時は、世界の株式の時価総額が、1週間で1000兆円も吹っ飛んだと言われています。それもなんだかなぁ~、あくまでも机上の空論ですからね。