2020.06.25

渋野日向子、開幕へ弾ける笑顔
「プレー中の言葉には気をつけなきゃ」

  • 柳川悠二●文 text by Yanagawa Yuji
  • photo by Getty Images/JLPGA提供

 両者に加えて注目を集めるのは、安田祐香と吉田優利という2000年生まれ(ミレニアム世代)のふたりだ。大親友で、プロテスト合格も同期となるふたりは、国内デビュー戦の初日を同組で回る。

「いよいよだなって。不安とか、緊張もあるけど、楽しみのほうが強い。(吉田とのラウンドは)試合では2回目。うれしいです」

 そう話したのは、高校2年生の時に日本女子アマを制した安田。一方の吉田も、安田とのデビュー戦には「楽しみと、ドキドキと、いろいろな感情があります」と話し、こう続けた。

「いつも練習している仲間なので、一緒に回れることがすごくうれしい。開幕が本当に待ち遠しかった。コースが難しく、(プロになって)プロのセッティング(でプレーするの)も初めて。コースマネジメントなど、今まで習ってきたことを全部、生かせたらいいなと思います」

 昨季ツアーを席巻した「黄金世代」に、今季は話題の「ミレニアム世代」も加わる。ギャラリーのいない情景にあって、彼女たちの笑顔がより輝いて見えるだろう。

関連記事