2020.06.24

祝ツアー開幕! 渋野日向子ら
今季期待のプレーヤーの「ここを見よ!」

  • 古屋雅章●構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images


安田祐香(19歳)
やすだ・ゆうか/2000年12月24日生まれ。兵庫県出身。
2019年シーズンの戦績:9試合出場。優勝0回。トップ10入り1回。
※上記はアマチュアでの戦績。QTランキング2位。

 最近は、あらゆることを帯同キャディーに依存する選手が多くなっている傾向があります。そんななか、彼女を見ていると、コース攻略などを自ら組み立てて、きちんと自分で考えてゴルフをしているように思います。

 そういう意味では、自分の物差しをしっかり持っている選手。それは彼女が、JGA(日本ゴルフ協会)のナショナルチームのメンバーだった時、コーチのガレス・ジョーンズ氏の指導を受け、そういう取り組み方が身についたのかもしれません。

 米ツアーで活躍する畑岡奈紗選手も、ジョーンズコーチの指導を受けてきましたが、安田選手も畑岡選手と同様、トップアマから世界のトッププロに成長していくという流れに乗っていくのか、注目しています。

 昨季の海外メジャー、エビアン選手権の時に彼女のプレーを見ましたが、スイングはオーソドックス。まさに教科書的なスイングです。

 アプローチの技術も高く、高いボールも打てるし、グリーンを狙う時のボールキャリーと止める場所の位置関係も計算できる選手だな、と思いました。非常に成熟度は高い、という印象を受けましたね。

 心配なのは"線"の細さ。今後、トレーニングもして体も作っていくと思いますが、プロ1年目の今年は、年間を通してどう試合をクリアしていくのか。その辺の体力とコンディショニングが課題になるのではないでしょうか。