2020.04.15

米女子ツアーが新スケジュールを発表。
気になる渋野日向子への影響は

  • 武川玲子●文 text by Takekawa Reiko
  • photo by Getty Images

 そのほか、ツアーの中心となっている韓国勢や、ほかの外国勢も「『不安な時期は家族と過ごしたい』と言って、一部は母国に戻った」と、米LPGAツアーの関係者は語る。

米ツアーでの活躍も期待されている渋野日向子 さて、こうした状況となって気になるのは、渋野の動向だ。今季は、メジャー大会を中心に、米女子ツアーのトーナメントにも参戦予定で、秋には来季からの米女子ツアーへの本格参戦を目指して、Qシリーズ(ツアー参戦の資格を争う予選会)挑戦を表明していた。そうしたことが、新たなスケジュールとなって、どう影響するのか。

 現状を見れば、日本ツアーとの兼ね合いが重要になるが、肝心の日本ツアーがいつ再開できるのか、その目処がまったく立っていないため、なんとも調整しづらい、というのが実情だろう。それでも、海外メジャーの出場権を持っていることを考えれば、ディフェンディングチャンピオンとして臨むAIG全英女子オープンを含めた欧州3連戦には、出場しやすくなったのではないか。

 また、日本ツアーは12月にはシーズンが終了している可能性が高く、当初10月に行なわれる予定だったQシリーズが12月に延期され、全米女子オープンも12月開催になったことは、渋野にとっては、好都合と言えるのではないか。

 何はともあれ、新スケジュールが発表となった今、海外メジャーで戦う渋野の姿が見られることを、まずは心待ちにしたい。そして、新たなスケジュールどおりに再開されることを、切に願う。

関連記事