2020.01.30

【木村和久連載】大人気『ゴルサバ』に見る、
ゴルフ番組に不可欠な要素

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 現在、BSで人気のゴルフ番組は、この『ゴルフサバイバル』と、やはりガチンコ勝負が魅力の『ゴルフ侍、見参!』(BSテレ東/毎週日曜日朝8時~)と言われています。

『ゴルフ侍、見参!』は、トップアマが自らのホームコースでシニアプロに挑戦。ハンデなしで9ホールを戦うものです。

 賞金などはなく、代わりに得るのは”プロの意地”と”アマチュアの誇り”みたいなものでしょうか。今のところ、プロが8割ぐらい勝っており、プロは意地でも負けられないようです。

『ゴルフサバイバル』と『ゴルフ侍、見参!』を見てもわかるように、どちらの番組も作為的な演出は一切なく、文字どおりの”ガチンコバトル”に、視聴者は喜びを見出しています。

舞台はともかく、ゴルフ番組で多くのファンが求めているのは「ガチンコ勝負」なんでしょうね... ということで、まずは現在のゴルフ番組について検証し、先に挙げた人気番組を参考にして、今後どんな番組を作っていけば、視聴者に受け入れられやすくなるのか、ちょっと考えてみたいと思います。

(1)そもそもゴルフは見ていて面白いのか?
 何を言いたいのかというと、ゴルフを知らない人は、プロのショットを見て「面白い」と思っているのか? ということです。

 この答えは、「ノー」だと思います。

 たしかにタイガー・ウッズ全盛の頃は、誰もが驚くスーパーショットの連続で、ゴルフを知らない人でも、それを見て胸躍らせたことでしょう。けど、現在の日本人プロのプレーは、何がすごいのか、素人にはほとんど伝わりません。