2020.01.23

【木村和久連載】アマチュアゴルファーの
年間スケジュールを考察する

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

(2)冬のゴルフ
 冬は、関東近郊なら1月中旬ぐらいまでは、なんとかゴルフはできます。それからは、天のみぞ知る……。寒波が来て雪でも降ったら、コースがクローズになりますから、ラウンドそのものができません。練習するにしても、ストーブにあたりながら打つのは、ちょっと勘弁してくれって感じです。

 個人的には、率先してゴルフをやることはありません。仕事でラウンドものの取材があっても、伊豆や房総半島の先端方面に逃げます。

雪が積もった真冬にゴルフをやるのは、さすがにしんどいです... 私は現在、年末からジョギングを再開しておりまして、1、2kg痩せました。だから今、興味があるのは、ゴルフよりもジョギングです。

 言い方を変えれば、冬のトレーニングですか。その成果が春に発揮される――そんなことを期待しています。

 また、仕事柄、この時期に多いものは、やはり沖縄や宮古島に行って、ゴルフをする企画です。最近は、LCCがすごく安い料金でフライトしています。成田→宮古島が7000円台とかね。時期は少しずれ込みますが、今年も3月にそういう企画があるので、格安プランで行ってみたいと思います。

 あと、伊豆半島でのラウンドもありますね。2月末に行くと、早咲きの河津桜が満開。ピンクの花びらが舞って、とても美しいです。

 そんな花見客はたくさんいますが、花見と一緒にゴルフをする人は少ないです。何回か行きましたが、冬の伊豆半島のコースは比較的空いています。ですから、河津桜のお花見ゴルフは、オススメですよ。

(3)春のゴルフ
 関東で言えば、3月に入ったら、ゴルフシーズンに突入。プロ野球で言えば、オープン戦の時期と思ってくだされ。練習場に行って肩慣らしを始めて、徐々にラウンドの回数を増やしていく、そんな感じでしょうか。

 おかげさまで、いまだ花粉症にはなっていません。さすがに、花粉が多いと鼻水が出ることはありますが、通常の量であれば、何ら問題なくラウンドを楽しめます。

 けど、調子はイマイチですね。過去、この時期にベストスコアを出したとか、70台が出ることはまずはないです。