2020.01.04

渋野日向子がお気に入りは「八百屋柄」。いちばん売れたウエアは?

  • 津金壱郎●取材・文 text by Tsugane Ichiro
  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

ーー渋野選手はどういう基準で当日に着るウエアを選ばれているのですか?

上田 基本は1大会4日間分のウエアを揃え、コーディネート案と一緒に渋野選手のもとに送っています。最初の頃は1大会ごとに発送していましたが、全英女子OPで優勝されてからはスポンサーロゴのついたものを3大会分まとめて送っています。

ーー渋野選手はコーディネート案のとおりに着られるんですか? それとも自身でアレンジすることもあるのですか?

上田 ありますよ。コーディネートを考えるのがお好きなので、こちらの提案通りだけでなく、自身で組み合わせて着ているケースもありますね。

ーーコーディネートで意識されていることはあるのですか?

上田 渋野選手はどんなウエアも似合うので、特別意識していることはないんです。彼女からも「なんでも着ます」との言葉をいただいているので、私たちが着てもらいたいウエアをコーディネイトしていますが、女性ゴルファーに人気の高いキュロットパンツ、キュロットスカートは渋野選手はあまり好まず、パンツスタイルを多めにしています。

ーー全英女子オープンゴルフでは4日間ともパンツスタイルでした。

上田 はい。全英オープンのときは4日間それぞれのコーディネートをかっちり決めさせてもらったのですが、渋野選手から「勝負のときはパンツスタイルがいい」との意見があったので4日間ともパンツスタイルで用意しました。

ーーその全英女子オープンゴルフで渋野選手が優勝してからの反響を教えて下さい。

上田 全英女子オープン前の壮行会で「優勝目指して頑張ってください」と送り出しましたが、本当に実現しちゃうなんてすごいですよね。社内では渋野選手が首位に立った3日目からソワソワしてました。最終日は寝落ちしそうになりながらも私はテレビを見ながら応援していたのですが、優勝した瞬間に眠気は吹っ飛んでいきました(笑)。で、翌朝は会社に着いたらバタバタでしたね。

ーー優勝時に着ていたウエアへの問い合わせも数多くあったと思います。

上田 そうですね。渋野選手とウエア契約後の7月に国内ツアー優勝した時も問い合わせはありましたが、全英女子オープン優勝はケタ違いでした。それまでビームスゴルフは 男性の購買層が多かったのですが、女性も増えただけではなく、ゴルフをされない方たちからも数多くの問い合わせを頂いたのにはビックリしました。

ーー認知度が一気に高まりましたよね。

上田 はい。渋野選手のお陰です。ビームスはゴルフ以外にも数多くのファッションアイテムを扱っていますが、オンラインショッピングで売上1位にビームス ゴルフの商品が入ったり、ブログの閲覧数もビームス ゴルフが最上位になったりして。ビームスのショップがない地域では、「ビームスは知らないけれど、ビームスゴルフは知っている」と言われる現象も起きているほどです(笑)。