2019.10.29

タイガー・ウッズからの「最高の
プレゼント」に日本中が酔いしれた

  • 柳川悠二●取材・文 text by Yanagawa Yuji
  • photo by Getty Images

 第2回大会にも、ディフェンディングチャンピオンとして参戦してもらいたい――それは、この日のウッズの偉業を現地で、テレビで、もしくはインターネットで見届けた人間の誰もが共有するものであるはずだ。

 さらに、今大会の優勝で世界ランキングが先週までの10位から6位となり、来年8月に開催される東京五輪の出場も見え、期待せずにはいられない。

 ウッズは、最後にこんな言葉を残して日本をあとにした。

「今週は天候的に厳しい一週間だった。月曜日のスキンズマッチから応援してくれていたし、私が日本に来る時はいつも多くのファンが駆けつけてくれる。彼らのように知識が深く、情熱的なファンの前でプレーするのは楽しい」

 そして、こう付け加えたのだ。

「また来年、この経験ができることを楽しみにしている」

 誰もが”TIGER IS BACK”を心待ちにしている。

関連記事