2019.08.20

ツアー初優勝のペ・ソンウ。
日本文化が大好きで「長くプレーしたい」

  • 金明昱●取材・文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

「でも、そんな時に耳に入ってきたのが、日本のQT受験が会員に限られるというニュースでした」

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は、これまでの規定を変更し、2019年から日本ツアーの正会員でなければ、QTを受験することができなくなった。つまり、日本の会員資格を持たないペ・ソンウにとっては、昨年のQTが最後のチャンスだったわけだ。

「そうしたタイミングもあって、日本ツアーに挑戦することになったんです」

 初めての日本のQT挑戦。初めて回るコースに戸惑いもあったが、さすが韓国で賞金ランキング2位になった実力者である。最終的には14位の成績で、今季ツアー前半戦の出場権を手に入れた。

 そうして、冒頭でも記したように、ペ・ソンウはコンスタントに結果を残して、第1回リランキングを難なくクリア。さらに今回、初優勝を飾ったことで、来季のシード権と正会員の資格も同時に得られた。

 その結果、かねてから「目標」としていた、最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの出場権も獲得。ペ・ソンウはツアー参戦1年目から、充実のシーズンを送っている。

「海外でプレーすると覚悟を決めたからには、この日本で長くプレーしていきたい」

 大好きな日本でこれからも奮闘していくことを誓うペ・ソンウ。2勝目を飾る日も、そう遠くはないかもしれない。

関連記事