2019.07.09

人気女子プロ11名の決意表明。
本領発揮はこれからだ

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Masuda Yuichi,Getty Images


香妻琴乃(27歳)
こうづま・ことの/1992年4月17日生まれ。鹿児島県出身。
今季出場14試合。賞金ランキング112位(164万7000円)。
トップ10入り0回。最高位23位タイ。ツアー通算1勝。

 前半戦は、ケガが多くて思うように練習ができなくて、それで成績もあまり出せなかったという感じでした。

 実は、シーズンの初めからトレーニングや練習を結構ハードにやったことが、ケガにつながった部分もあると思うんです。今後は、そこら辺の体調管理を含めて、バランスを考えてやっていかなければいけないと思っています。

 昨季優勝してシード権があるので、後半戦も(試合に)出られるのは大きいです。最近はケガも治って体調的にもよくなってきて、ショットも、パッティングも調子が上がってきているので、これからがんばって成績を出していきたい。

 目標はシード権の獲得ですね。それと、自分がホステスプロを務めるサマンサタバサ ガールズコレクション・レディース(7月19日~21日/茨城県)でしっかり成績を出したいなと思っています。

 あとは、今シーズンは笑顔でプレーすることも目標にしていました。去年よりはできているかなと思うんですけど、引き続き笑顔でのプレーをお見せできるようにがんばります。