2018.12.11

ウッズの躍進は来年も止まらない。
メジャー勝利へ好条件は整っている

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 さて、そんなウッズの来季のスケジュールだが、どのように組まれるのだろうか。

 大方の予想では、年明け初戦となるのは、得意コースのひとつであるトーリーパインズGCで行なわれるファーマーズインシュランス(1月24日~27日/カリフォルニア州)とされている。

 以降、メジャーを中心にスケジュールが組まれると見られている。無論、そのなかで目標となるのは、メジャー勝利。そこで、改めて”完全復活”をアピールしたいところだ。

 そのチャンスは十分にある。4月のマスターズはもちろん、5月の全米プロも過去に勝利を挙げているニューヨーク州のベスページGCで行なわれる。さらに、6月の全米オープンも得意のペブルビーチGCで開催される。

 ウッズが最後の世界1位だったのは、2014年3月9日。来年、再びその座に返り咲くことは、決して夢ではない――そう、ファンが期待を抱くだけの姿を今年、ウッズは確かに見せてくれた。

関連記事