2018.11.20

小平智と谷原秀人が挑むワールドカップ。
日本、3度目の世界一なるか

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 そしてもう1カ国、怖い存在となるのが、世界ランキング40位のリ・ハオトンと、同177位のゴ・アジュンのペアで臨む中国だ。

 リは、今年1月にドバイデザートクラシックを制して欧州ツアー2勝目を飾った。さらに、11月のトルコ航空オープンでは、ジャスティン・ローズ(イングランド)とプレーオフを展開。最終的には敗れたものの、実力の高さを改めて証明し、今大会でもダークホース以上の躍進があってもおかしくない。

 小平と谷原は、ともに正確なショットが持ち味。谷原のショートゲームのうまさが存分に発揮されれば、小平がピンを果敢に攻めて、コンビとしてもうまくかみ合っていくかもしれない。

 ポイントとなるのは、初日、3日目のフォアボール。そこで、どれだけ爆発的なスコアを出せるか。日本チーム3度目の世界一へ、小平&谷原ペアのプレーに注目である。

関連記事