2018.11.07

シーズンを盛り上げた話題の女子プロ
9名が語る「今季の自己評価」

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images


大里桃子(20歳)
おおさと・ももこ/1998年8月10日生まれ。熊本県出身。
賞金ランキング50位(獲得賞金2115万7750円)。
今季出場32試合。優勝1回。トップ10入り=2回。

「今季は、目標のプロテストも合格して、ツアー優勝も飾って、自分では上出来の1年だと思います。もう少しやれたかな、という思いもありますが、”まぐれ”で優勝して以降、予選落ちもすごく多いので、来年はもっと予選落ちを少なくしていきたいし、優勝がなくてもシード権(賞金ランク50位以内)を獲得できるような位置に入れるようにしたいです。

 本当はオフに替える予定だったクラブも、優勝して余裕ができたので、早めに替えることができたのはよかったです。パター以外、ドライバーも、アイアンもすべて替えて、ここに来てミスも少なくなり、いい傾向が徐々に出始めているので、残りの試合も精一杯がんばりたいと思います」