2018.11.01

シード当落選上の崖っぷち。
気になる「女子プロ9人」は今、何を思う

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images



一ノ瀬優希(30歳)
いちのせ・ゆうき/1988年10月5日生まれ。熊本県出身。
賞金ランキング53位(獲得賞金2043万7807円)。
今季出場28試合。最高順位2位タイ。

「(賞金シード獲得へは)もうがんばるのみ、じゃないですかね。

 今季は成長を感じられる1年だったと思います。久しぶりに戦えている感じがするし。(誰もが目標は)優勝、優勝って言うけれど、シードを獲得すること自体、年々難しくなってきているなかで、今年はスイングを変えながらも、そういう戦いの場にいられる。今は賞金ランク53位ですかね。そこ(シードを狙える位置)にいるってことは、成長しているのかなと思います。

 スイングの変更はすべて。アプローチからパター、ショットも全部です。昨年までのスイングと比べたら、見ればすぐにわかるくらいに変えています。まったく違います。ゴルフって? というところから、これまでとはまったく違うので、今年はがんばりどころで、来年以降が勝負って思っています」