2018.11.01

シード当落選上の崖っぷち。
気になる「女子プロ9人」は今、何を思う

  • 古屋雅章●取材・構成 text by Furuya Masaaki
  • photo by Getty Images



原 江里菜(30歳)
はら・えりな/1987年11月7日生まれ。愛知県出身。
賞金ランキング57位(獲得賞金1899万8916円)。
今季出場29試合。最高順位5位タイ。

「今季はここまで、『ゴルフの調子がいいのに、(賞金ランクは)この位置か』という感じですね。(かみ合わせの問題?)そうですね。ショットがいいときにはパットが悪いし、逆にパットがいいときはショットがよくないということが多かったので。大崩れはしないけど、どハマリもしないという感じが続いていて……。

 今季の私の場合、前半戦は(QTランキング50位で)ウエイティングが多く、試合を選ぶことができなかったので、自分の調子がいいのに試合に出られない、というジレンマはありましたね。後半戦は(リランキングで)試合に出られるようになったので、(ピーキングやコンディショニングにおける)自分のコントロールの問題かな、と思います。

 でも正直、シード落ちとかは、それは結果なので受け入れるしかないですし、それに関してどうもこうもないです。これまでも何回か経験していますから、プレッシャーもあまりないんですけど、自分の人生を豊かにするためにも、そしてスポンサーさんのためにも、シードは獲りたい」