2018.09.25

堀奈津佳は今…。「比嘉真美子の
活躍が励み。私ももう一度勝ちたい」

  • 金明昱●取材・文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

 堀はひと呼吸置いて、言葉をつなげた。

「中国に行って改めて感じたのは、日本ツアーで戦っている韓国人選手や海外の選手の”すごさ”ですね。日本の環境がいくらいいと言っても、彼女たちにとっては”海外”なので、慣れないことのほうが多いだろうし、そのなかでやり続けている人は、やっぱりすごいんだなって、思いましたね。

 私はまだ2試合しか出ていませんが、仮に30試合を中国で戦うとなると、どうなんだろう……やれるだろうかって(不安に思った)。それができるのは、本当にすごいと思います」

 中国に行って、新たな影響を受けた堀。海外で努力する選手たちの姿を見て、自分を見つめ直すいい機会にもなったはずだ。それらが、自らのゴルフをよくする、何かしらのきっかけになれば、このうえないことだろう。

 今季はもうひとつ、彼女の中で「もう一度勝ちたい」と思わせる出来事があった。2013年に、堀と同じく年間2勝を飾った比嘉真美子の存在だ。

 堀とはひと学年下になる比嘉だが、同じ年に2勝した者同士、ふたりはそろって脚光を浴びた。

 だが、比嘉も期待されながら、それ以降は低迷した。2014年は堀と同様、賞金ランキング45位で何とかシード権を得るが、2015年には17試合連続を含めて、年間32試合に出場して23試合で予選落ちを喫した。そして、2016年もシーズン序盤から予選落ちを重ねて、どん底の状態にあった。

 しかし、比嘉は2016年の終盤に復調気配を見せて、2017年には4年ぶりにツアー優勝を飾って完全復活。さらに今季も、ツアー通算4勝目を挙げ、賞金ランキングも4位につけて、賞金女王争いまで演じている。

 そんな比嘉の姿を見て、堀が何も感じないわけがない。