2018.09.24

疑問符の改善に選手もすっきり納得。
PGAツアーがさらに面白くなる

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 新たなシステムの導入とともに、もうひとつ、大きなボーナスが支払われることも発表された。レギュラーシーズンの最終戦となるウィンダム選手権が終了した時点で、フェデックスカップ・ランキング1位となった選手には、200万ドル(約2億2000万円)のボーナスが支給されることになった。ランキング2位の選手にも150万ドルのボーナスが送られ、以下トップ10の選手までボーナスが与えられる。

 これもまた、グッドアイデアと言える。今までは、長いシーズンで戦って得たポイント上位選手が、4倍のポイントを得られるプレーオフの覇者にあっさり逆転を許すことがよく見られた。

 その”逆転劇”こそが、プレーオフの醍醐味なのだから仕方のないことだが、今後はシーズンを通していいプレーをした選手がそれを評価され、その対価を得られるのはいいこと。PGAツアーのシステムは、こうしてよりよい方向に変化をしていくからこそ、エキサイティングな戦いがずっと続いているのだろう。

関連記事