2018.09.06

【木村和久連載】最新クラブにしたら、
タイムマシン効果で面白くなる

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

拡張機能があるかどうかは別として、最新クラブの性能は本当にいいみたいですね ゴルフクラブは結構な値段ですが、それでも優秀なクラブは売れています。それはなぜか? やはり"結果にコミットする"からじゃないですか。

 なんたって、飛ぶし、曲がらないんですから、そりゃ売れますよ。それは間違いないですね。

 テクノロジーの進化というものは、本当に恐ろしいものです。ルール適合クラブでも、そこそこ飛ぶんですから。

 マンネリと夏バテでやる気が失せているみなさん、ゴルフは練習じゃないです。新しいクラブに代えることです。そのためにも、日頃から節約して、お小遣いを貯めておきましょうね。

木村和久(きむら・かずひさ)
1959年6月19日生まれ。宮城県出身。株式をはじめ、恋愛や遊びなど、トレンドを読み解くコラムニストとして活躍。ゴルフ歴も長く、『週刊パーゴルフ』『月刊ゴルフダイジェスト』などの専門誌で連載を持つ。

『ヘボの流儀~叩いても楽しいゴルフの極意』好評発売中
詳細はこちら>

◆ゴルフ界にも欲しい「ランディ・ジョンソン先生」 >>

◆大里桃子,原英莉花,小祝さくら…「黄金世代」が強いわけ>>

関連記事