2018.09.03

10億円をかけた世紀の対決へ、
早くも火花散らすウッズとミケルソン

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 加えて、ウッズとミケルソン、さらにはそれぞれのキャディーたちにもマイクをつけて、対決中の会話も流される予定。ふたりのプレーだけでなく、両雄のやりとりやキャディーとのやりとりなども、視聴者の楽しみのひとつになるに違いない。

 この対決で注目を集めている点がもうひとつある。それは、”ペイパービュー”でテレビ放映されることだ。

 つまり、この”マッチ”をテレビで見るには、視聴するための特別料金を支払わなければならない。アメリカでは、ボクシングのタイトルマッチなどでよく採られる方式だ。有料チャンネルのケーブルに加入している家庭でも、別途支払いが必要になる。

 その料金はまだ確定していないが、9ドル99セント、あるいは19ドル99セントなどと噂されている。はたして、どれぐらいのファンが見ることになるのだろうか。

 また、会場がラスベガスというだけあって、当然この”マッチ”の勝敗は賭けの対象となる。すでにスポーツブックではオッズが上がっていて、なんとウッズの倍率はマイナス170。ミケルソンが140だから、現在はウッズが俄然優位と見られている。

 ツアー復帰を果たした今季、ウッズは全英オープン、全米プロ選手権と、ふたつのメジャー大会で優勝争いを演じた。その復活ぶりを見て、大きな期待がかかっているのだろう。

 さて、このイベントの企画については、実は4月のメジャー第1戦、マスターズの練習ラウンドにおいて、ウッズとミケルンソンが一緒にプレーしたときに思いつき、発案されたという。