2018.08.24

挫折もカラッと乗り越える。
東京五輪女子ゴルフの主役は98年世代

  • 水野光博●構成 text by Mizuno Mitsuhiro
  • photo by Getty Images

 最後に『黄金世代』の中でも、海外を主戦場として好成績を残している畑岡奈紗の存在は、世代を牽引する大きな力になっていると思います。引っ張っていく人間がいると、同じ世代の選手は特に、そこに早く追いつこうとするものです。

 勝みなみも、今年、来年で、もう一度勝つと自信がつき、ひと皮剥けるのではないでしょうか。さらに今後、まだ見ぬ『黄金世代』の新星が複数人出てくる可能性も大いにあります。

 東京オリンピックは、日本はホスト国であるため、2選手が出場できることは確定しています。3選手以上出場するためには、世界ランキングで上位にいる必要があり、ヨーロッパの選手のように、ポイントが高い大会を転戦する必要が生じます。同様に『黄金世代』の選手には、国内ツアーのみならず、世界に打って出てほしいと願っています。

関連記事