2018.08.11

全米プロ選手権。松山英樹は
メジャー制覇に必要な「幸運」をつかめるか

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 結果は5位も、メジャー優勝にもっとも近づいた大会だったことは間違いない。松山が最後に語った言葉が印象に残っている。

「ここ(メジャー勝利まであと一歩)まで来た人はたくさんいると思いますし、そこから(メジャーを)勝てる人と勝てない人の差が出てくると思う。(自分は)勝てる人になりたい」

 松山を振り切って、メジャー初制覇を遂げたトーマスは今、勢いに乗っている。昨年の松山と同様、前週のブリヂストン招待を制して、ディフェンディングチャンピオンとして今大会に臨んでいる。

 一方、松山は今季未勝利と苦しい時間を過ごしている。トーマスだけがライバルではないが、メジャーでは少しの”幸運”によって大きく展開が変わる。今年はその”幸運”が、松山に転がり込んでくることを期待したい。

関連記事