2018.06.16

「天気次第で…」全米オープン、
松山英樹に反撃の準備はできている

  • 柳川悠二●取材・文 text by Yanagawa Yuji
  • photo by Getty Images

 首位を独走するのは、通算4アンダーのダスティン・ジョンソン(アメリカ)。現世界ランク1位のこのD・Jが、出場156選手の中で唯一、予選ラウンドをアンダーパーで回り、2位以下は団子状態である。松山にも、上位進出の可能性はいくらでも残されている。

「9ストローク差というのはすごく大きいですけど、明日以降の天気次第でどうなるかはわからない。伸ばしていかないとチャンスはないと思うんですけど、ひとつでも縮められるように......」

 日本人初のメジャー制覇を諦めるにはまだ早い。もちろん、誰より松山自身が諦めていない。

◆メジャー制覇の夢を語らぬ松山英樹。沈黙が示す全米オープンへの想い>>

◆「隠れ美女ゴルファー」ジョン・ジェウン、別人のように好成績な秘密>>

関連記事