2018.04.30

マスターズで自信のタイガー・ウッズ
「休みは終わりだ、戦いに戻る」

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 最終的には優勝争いには加われなかったが、再び"メジャーで戦える"ウッズにまで復活した、ということは証明されたのではないだろうか。

 ウッズもまずは「今週は、ティーショットはまずまずだったが、アイアンショットが本当にひどかった。また、最終日も3パットが2回。もっと伸ばせるチャンスがあったのに、うまくかみ合わなかった」と、自らのプレーに対して不満を口にした。

 しかし、メジャー大会で4日間を戦い抜いたことについては高く自己評価。「このレベルで(4日間)プレーできたことは非常に大きいこと。去年の今頃は、歩くことさえできなかったからね」と言って、笑みをこぼした。

まもなく復帰するタイガー・ウッズまもなく復帰するタイガー・ウッズ  さて、今後のウッズのスケジュールはどうなっているのだろうか? 

「マスターズのあとは、しばらく休む。僕の選手生活はいつも、マスターズ後の3~4週間はクラブを置いてきた。そこでリフレッシュして、次に向けて調整を開始する」

 マスターズの際にはそう話していたウッズ。そろそろ次戦がいつになるのか、大いに気になるところだったが、ここに来て突如、「休みは終わりだ。戦いに戻るときが来た」と自身のSNSにアップし、ウェルズ・ファーゴ選手権(5月3日~6日/ノースカロライナ州)と「第5のメジャー」と呼ばれるプレーヤーズ選手権(5月10日~13日/フロリダ州)への参戦を表明した。