2018.04.23

米メディアも絶賛の嵐、小平智
「奇跡のツアー初優勝」がもたらすもの

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 マスターズを終えた時点では、小平はこう話していた。

「今後は、もちろんPGAツアーに出て”(1シーズン限りの)テンポラリーメンバー”の資格を取っていきたい気持ちもあるけど、まだまだそんな成績にはない。着実に一歩一歩やっていきたいなと思います」

 それが今回、一気に2年シードを獲得したのだから、ゴルフとはまったくわからないものだ。

 一度、日本に帰国した小平。到着した羽田空港には多くのメディアとファンが出迎える”凱旋帰国”を果たした。

 気になる今後のスケジュールだが、連戦の疲れのうえ、肩の痛みもあることから、1週間は休養をとる。その後、日本ツアーの中日クラウンズ(4月26日~29日/愛知県)に出場したあと、再び渡米するという。

「今後、コダイラ・サトシの名前はもっと聞くことになるだろう」と、アメリカメディアからも多くの期待が集まっている小平。

「欲を言えば今季、もうあと1勝したい。そして、メジャーでも活躍したい」

 そう言って、PGAツアーでの戦いにも並々ならぬ意欲を見せた。

 5月10日に開幕する「第5のメジャー」と呼ばれるプレーヤーズ選手権(5月10日~13日/フロリダ州)から、正式なツアーメンバーとしての、本格的な戦いがいよいよ始まる。

◆イ・ボミを襲う「負のスパイラル」。苦しむ女王に何が起きているのか>>

◆どん底を見た女、比嘉真美子がツアーのトップレベルに復活できたわけ>>

関連記事