2018.04.09

エンジン出力50%だった松山英樹。
帝王ニクラウスのように悔しがる

  • 三田村昌鳳●取材・文 text by Mitamura Shoho
  • photo by Getty Images

 逆に言えば、半分以下の状態で、ここまでのスコアを作ってこられるだけの実力が今、松山にはあるわけだ。

 心配されるのは、左手のケガの状態だが、松山はこう語った。

「(ケガの影響は結果には)関係ないと思います。ケガをした時点で、ここまでのスケジュールも考えてやっていたので。(今回の結果は)ケガをした中でもできることをやった成果じゃないですかね。

 でも、もう大丈夫だろうと思ってやっていたのが、ちょっと痛くなっている。たぶん、2、3週間休めば大丈夫だと思うけど......。少し考えて、トレーニングとかもやらないといけない。痛みが出ないようにどうやればいいか、わからないので。

 それが、少しずつできていけば、また練習もしっかりできるようになれば、調子も上向いてくるのかなという感じですね」

 まずはケガの完治を優先して、松山には完全復帰を目指してほしい。そして、今季残り3つのメジャー大会で、万全な状態で戦う姿が見られることを期待したい。

◆有村智恵、香妻琴乃、藤田光里...美女ゴルファー9人「私のここを見て」>>

◆どうして最近、若いキャディーさんが増えているのか?>>

関連記事