2018.04.07

松山英樹のマスターズは、忍耐の2日間。
爆発する瞬間はきっとくる!

  • 三田村昌鳳●取材・文 text by Mitamura Shoho
  • photo by Getty Images

 残念だったのは、最終ホール。通算1アンダーできて、そこで3パットのボギーにしてしまった。

 松山の耐え忍ぶゴルフでまとめた締めくくりとしては、悔いが残る。

 けれども、折り返し地点で18位。チャンスは十分にある。

 修正能力に長(た)けている松山のゴルフで、残り36ホールを存分に戦ってほしい。

◆7度目のマスターズを戦う松山英樹。「気づきの邪念」を振り払えるか>>

◆有村智恵、香妻琴乃、藤田光里...美女ゴルファー9人「私のここを見て」>>

関連記事